趣味

利休忌

御前の方と合流して花寄せ。

午後組は 全員

行之行のお稽古

今日のお稽古でノートが完成した。

年に一度のお稽古なので

10年かかった。

60歳過ぎてからの奥伝は 習っても帰りには 混乱していて まとまるまで 本当に大変だった。

よく頑張ったね


| | コメント (0)

楽しかったお稽古茶通箱付花月

字は書けてないが 割り切ってお茶のお稽古に行った。

うじうじしてても書けてはいないから やっぱり行って良かった。

着いてすぐ午前の初心者の中に入って 平花月。

午後のメンバーで茶通箱付花月。

一時間半ほど座っていたので 膝ががくがく。

残念ながら濃茶は当たらなかったが 薄茶の一番花。

茶通の座り水 前の茶入れ仕覆の拝見 薄器の用意 茶碗の二度すすぎと手順を楽しんだ。

花月は お茶のゲームみたいで楽しい。

その後 台天目のお稽古をして 盆点を見取り稽古。

今日は、午前の部が長引いていたのと茶通箱付花月が長かったので帰宅したのは午後7時。

夕食は シュウマイ弁当を買って帰った。

満足な一日だった。

| | コメント (0)

正午の茶事

2月27日 

若い方のほうの 宗名拝受の正午の茶事にて 詰を務めさせて頂いた。

久しぶりの茶事、

入門以来 成長を見てきたので立派な姿に感動。

最後の挨拶の言葉に 正客と私は涙してしまった。

途中からお世話になる生徒が多い中、彼女は一から先生が育てたので 点前の美しかったこと、、、。

まるで先生の手の動きを見ているようだった。 

そして、若いから身のこなしが滑らかできれい。

見とれてしまった。

太ってしまい どっこいしょになり足がふらふらになりしてしまった老体には羨ましい限りだった。

社中の年代交代も始まり 水屋方の料理も美味しく美しく頑張りがうかがえた。

楽しく 嬉しく感動のお茶事だった。

日頃のお稽古は、茶事のために積み重ねられている。

もう 敏速に動けないので亭主はできないけど 能力維持のためにお稽古を続けたい。

もう一人の方は77歳で宗名拝受。

すごい 年上だ。

元気 やる気 根気。

強い方だなー。

| | コメント (0)

桃花春風を笑う

今日は3月3日 桃の節句

新暦たから まだ桃の花は咲いてないが、、、、、

お稽古日と重なった。

床は 雛の画賛 桃花春風を笑う。

雲龍釜を掛けた吊釜、

(写真がなくて残念)

盆点

9ヶ月ぶりの平花月のお稽古。

各服点だけど工夫して 楽しいお稽古だった。

| | コメント (0)

糊こぼし

今日のお稽古の主菓子

糊こぼし

7260bd900de94b3c93f26cd37a46d9a1

春の到来を告げる 東大寺のお水取りで堂内に飾る椿の造花を お菓子に置き換えたもの

何種類もお菓子が出たので 食べ切れず そうっと袂にしのばせてお持ち帰りです。

 

 

| | コメント (0)

お稽古 我慢できなくて 

我慢できなくて一ヶ月半振りにお稽古 行ってきました。

大炉のお稽古で、

後炭点前と薄茶をさせてくれましたー。

大感激。

特別なお菓子も取置きしてくれて

1b36a89071434722b6fd15405e49125a

感激。

西鎌倉の ちゃのこ製。

先生に断って 文句を言わずに出してくれた夫に感謝を表す為に持ち帰りました。

今夜は 程良い疲れとお稽古満足で 

興奮気味です。

| | コメント (0)

ワイドパンツ

お稽古行かないと決めたら気分が楽になったので、、、

縫ってみたかったワイドパンツに 挑戦。

母の絵羽織を解いてあったのを 継ぎ接ぎして2枚の布にして。

見えない中側に 大きい柄を入れるために大苦労、、、。

1246c31cf24e447abf3b77c575c017fe

布の都合でファスナーが付けられず、ウエストはゴムにしたが やっぱり厳しくて、超苦労、、、。

娘から何と言われるか?

| | コメント (0)

初釜

3グループに分けての初釜。

13時からの開始で最後の組。

路地を通って蹲を使い小間に入った。

お床は円能斎の「蓬莱千年寿」

宝尽の古帛紗に白鳥の香合

青磁の花入れに蝋梅と水仙

打ち出の小槌の飾り

椀盛と八寸で一献を頂いた後、円能斎考案の各服点で濃茶を頂いた。

その後は二手に分かれて

広間は御園棚と小間で薄茶を楽しんだ。

写真がないのが残念。

広間のお床もすごかった。

十牛図と干し柿

素敵だった。

先生は、毎年妥協がない。

毎年新しい出会いを経験させてくれる。

4時半まで普段共にお稽古してない方とも混じって楽しんだ。

初釜ならではの 和やかな雰囲気を楽しんだ。

やっぱり 茶道は最高、興奮が冷めない。

 

先生の配慮で長い会食はやめてお弁当の持ち帰り。

C51fa2876378477eacdce095fb515c8d

鎌倉鉢木製

じじちゃん大喜び。

花びら餅は半分こにして、、、

お稽古は続けてあるが とりあえず来週は休むことにした。

残念だけど、今の状態ではわがままは許されない 

| | コメント (0)

お稽古納め

置水指が威厳を放っていた。

Acb6955c912343e7b31fcd0e6224c3cc

玄々斎好み 浦千鳥

炉で使う唯一の割蓋水指。

初心者は、この水指で荘物のお稽古をしていた。

午後組は、後炭所望。

炭をつぎなさいといわれた。

一応予習してあったので、先生の援助を請けながらお稽古。

嬉しかったー。

貴人清次濃茶は、練習していったので

まあまあ合格。

茶通箱は 詰めに座った。

前の茶入れ仕服を返すタイミングを忘れていて、催促されてしまった。

最後にみんなで四畳半花月を楽しんで、お稽古納めをした。

習っても忘れてる事が多くて 自分にがっかりするけど やっぱり楽しい。

 

今日のお床は

E524538439944986ace81075a8fc0dc9

雪   公裕

天地、、、、、、、残念ながら読めない。

 

先生が読んでくれたけど忘れた。

だめだねー。

 

後炭所望の炭で茶筅供養をしてくれた。

帰ったら 着物に煙の臭いが染みついていた。

 

ずーっと座っていたので膝が馬鹿になってしまっている。

| | コメント (0)

今頃になって炉灰を

明日で今年のお稽古 終了。

明日は、貴人清次濃茶と言われたので練習するついでに思い切って、炉灰を入れた。

コロナの為人は呼べないのでサボっていたのだが、、、

3249012857614c47adb8a45591ac6190

やっぱり気持ちが良い

心が引き締まる。

03a7c25413a74db5a74861c0429bd347

筒釜をかけてみた。

練習したので、明日が 楽しみ。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧