趣味

台子見取り稽古と月のうたで盛り上がり

台子のお稽古なので どうしても行かなくっちゃーと、、、

先生が椅子の用意をしてくれた。

濃茶を飲む時は 我慢して触った。

真の行 大円草を見学。

ノートは完璧だった。

今日は、

「月づきに月みる月は多かれど 月みる月はこの月の月」で、盛り上がった。

帰って来て早速ネットで、、、

作者不詳

宮中の女官がよんだらしい古歌で旧暦8月15日の満月のことのようだが、謎は解明されてないとのこと、、、

このうた知らなかったよー。


| | コメント (0)

たのしかった

今日のお稽古は、大板中置き。

濃茶 平花月 濃茶付花月

沢山 お点前をした。

たのしかった。

モノレールのホームから見た腰越の景色

4a11264953344fd29567c25f8733058f

台風の影響かな?

キラキラしてない海と 雲の広がった空の景色も

落ち着いた秋を感じで綺麗だった。

| | コメント (0)

うっかりしてた

昨日は、9月9日 重陽の節句

お稽古に行って気が付いた。

被綿の主菓子が用意されていた。

茶杓も 菊に因んだ銘がどんどん出てくる。

長板のお稽古だった。

二つ置きの薄茶 総飾りの濃茶をした。

濃茶の水次、また同じ間違いをしてしまった。

「この前も混乱してたね。」といわれた。

もう 間違えないで済みそう。

きつい注意を受けてスッキリ。

 

重陽の節句は菊の節句

菊酒や菊の被綿をつかい健康を祈願する。

後の雛として、お雛様を飾るようだ。

| | コメント (0)

夏休みが終わり、,、

夏休み中やりたい事たくさんあったのに、とうとう何もやらずに、2週間すぎでしまった。

モノレールの駅から見た腰越の海。

7f5f5e3d31e44edd9f0d97751985ec59

ほーっとする景色。

今日からお稽古。

立ち座りが大変、歩きはよろよろ。

それでも お稽古は楽しかった。

茶箱で、卯の花点前と御所籠。

来週は朝茶事。

ひさーしぶりの客。

楽しみー。

| | コメント (0)

猛省

国藝展が芸術館で、、、。

Dsc_0454

正面玄関口に、ダウン症書家の翔子さんの力強い字が、、、。

Dsc_0455

今年の課題は、難しくて書けなくて、出品したくなかったんだけど、一応書き上げたから。

Dsc_0461

やっぱり、情けなかった。

繋がりがバラバラ。

中心に戻ってない字が多く、落ち着きがなかった。

見て、気持ちが悪くなる。

これでは恥ずかしい。

猛省。

まだまだ力量不足実感。

| | コメント (0)

お稽古

始めに午前組と一緒に香付花月をして、梶の葉にうたをよんで、筆で書いた。

うたは全く苦手。

午後は、3人で、、、

貴人清次濃茶。

長い点前で足が大変だった

丸小卓で薄茶。

簡単なようで、応用が沢山あり、まだ確認することが多い。

年寄り組は、足がヘロヘロで、身障者組だねと別名がついてしまった。

露地には、ガピチョウ、シジュウカラ、リスが、訪問してくれて楽しい場面もあった。

 

| | コメント (0)

大盛り上がりの茶席

今日は、お稽古。

薄茶は、大蓋水差の扱いで洗い茶巾。

炭点前は、盆香合。

棚ありで、予習して行ったら棚無しだった。

香合の由緒で、菩提寺の住職から頂いた事にしたら、随分沢山のお布施をしたねと皆で大笑いをして盛り上がった。

皆で、大汗かくねと言いながらやっている。

茶杓荘りをした方が、恩師が古希の祝に下さったと言ったら。

お祝い上げるんでしょ?

生きている内の形見分けかね?と、またまた大盛り上がり。

名物を持ってなくて、あたかも自分の物らしく臨機応変に噓を言うのは、最高に難しい。

この頃、年寄りグループは、茶席が賑やかになっている。

 

| | コメント (0)

なやみながら

今朝は、小雨。

何があっても楽しく感じるお稽古なのに、

何だか気が重い。

乗り物が危ないかなー?

あちこち触るのが怖いなー、、、

考え始めたらキリがない。

なやみながら行ったら 若い3人が休んで、年寄り3人が集まった。

ゆったりしていたが 花月は人数が足りないので、二点前づつお稽古をさせてもらった。

和巾、、、ノートが完結した

旅箪笥の芝点て、、、、初めての点前だった。

           始めは素敵だけど仕舞い付けになると作業が多くなり面倒だった。

           経験したということで終わりかな?

今日のお菓子は、花見団子が主菓子で、干菓子に菜種の里と、桜。

Dsc_01501_20200401232401

懐紙に取ると 今そのままの季節が描かれている感じ。

 

悩んだけど、たくさんのお稽古、名菓菜種の里で、満たされた一日になった。

 

| | コメント (1)

すきだから

一週間半ぶりに水曜日組が顔を合わせ、ほーっとした。

とってもわかりあえていて、いつもおだやかで和やかなクラス。

お床はお釈迦様入滅にちなんで

釈迦牟尼仏の横文字の掛物

徳利型黒薩摩の花入れに 白玉椿

 

お茶会の反省後

平花月

濃茶付花月を楽しんで

唐物をお稽古した。

 

大変なことがあってもやっぱりお茶

好きだねー。

 

 

| | コメント (0)

おちついて、おちついて」、、、

展覧会の課題

書いても書いても全く手本に似てこない。

お手本は、大きい字が小さく 小さい字が大きく見えて繋がりが自然、、、

それに比べて大きさも並びもがたがた、、、

形もガチガチ

どうしよう

イライラする

焦る。

Dsc_01471_20200218232401

掻き込み不足というほかにはない

努力が足りてないのが解っているのだから

もっともっと 

練習しかないのだから、、、、、

落ち着いて落ち着いて、頑張るのみだね。

 

明日は、お茶

アルコール綿もって

オンガードつけて

手袋して

マスクもして電車に乗らないとね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧