趣味

ワイドパンツ

お稽古行かないと決めたら気分が楽になったので、、、

縫ってみたかったワイドパンツに 挑戦。

母の絵羽織を解いてあったのを 継ぎ接ぎして2枚の布にして。

見えない中側に 大きい柄を入れるために大苦労、、、。

1246c31cf24e447abf3b77c575c017fe

布の都合でファスナーが付けられず、ウエストはゴムにしたが やっぱり厳しくて、超苦労、、、。

娘から何と言われるか?

| | コメント (0)

初釜

3グループに分けての初釜。

13時からの開始で最後の組。

路地を通って蹲を使い小間に入った。

お床は円能斎の「蓬莱千年寿」

宝尽の古帛紗に白鳥の香合

青磁の花入れに蝋梅と水仙

打ち出の小槌の飾り

椀盛と八寸で一献を頂いた後、円能斎考案の各服点で濃茶を頂いた。

その後は二手に分かれて

広間は御園棚と小間で薄茶を楽しんだ。

写真がないのが残念。

広間のお床もすごかった。

十牛図と干し柿

素敵だった。

先生は、毎年妥協がない。

毎年新しい出会いを経験させてくれる。

4時半まで普段共にお稽古してない方とも混じって楽しんだ。

初釜ならではの 和やかな雰囲気を楽しんだ。

やっぱり 茶道は最高、興奮が冷めない。

 

先生の配慮で長い会食はやめてお弁当の持ち帰り。

C51fa2876378477eacdce095fb515c8d

鎌倉鉢木製

じじちゃん大喜び。

花びら餅は半分こにして、、、

お稽古は続けてあるが とりあえず来週は休むことにした。

残念だけど、今の状態ではわがままは許されない 

| | コメント (0)

お稽古納め

置水指が威厳を放っていた。

Acb6955c912343e7b31fcd0e6224c3cc

玄々斎好み 浦千鳥

炉で使う唯一の割蓋水指。

初心者は、この水指で荘物のお稽古をしていた。

午後組は、後炭所望。

炭をつぎなさいといわれた。

一応予習してあったので、先生の援助を請けながらお稽古。

嬉しかったー。

貴人清次濃茶は、練習していったので

まあまあ合格。

茶通箱は 詰めに座った。

前の茶入れ仕服を返すタイミングを忘れていて、催促されてしまった。

最後にみんなで四畳半花月を楽しんで、お稽古納めをした。

習っても忘れてる事が多くて 自分にがっかりするけど やっぱり楽しい。

 

今日のお床は

E524538439944986ace81075a8fc0dc9

雪   公裕

天地、、、、、、、残念ながら読めない。

 

先生が読んでくれたけど忘れた。

だめだねー。

 

後炭所望の炭で茶筅供養をしてくれた。

帰ったら 着物に煙の臭いが染みついていた。

 

ずーっと座っていたので膝が馬鹿になってしまっている。

| | コメント (0)

今頃になって炉灰を

明日で今年のお稽古 終了。

明日は、貴人清次濃茶と言われたので練習するついでに思い切って、炉灰を入れた。

コロナの為人は呼べないのでサボっていたのだが、、、

3249012857614c47adb8a45591ac6190

やっぱり気持ちが良い

心が引き締まる。

03a7c25413a74db5a74861c0429bd347

筒釜をかけてみた。

練習したので、明日が 楽しみ。


| | コメント (0)

20日ぶりのお稽古

2回お休みがあったので、体はすっかりお休みモード。

今日の花月のお稽古は、足が痺れ立ち座りがスムーズに出来ず辛かった。

到着してすぐ

「口切の亭主をしなさい。」と、言われてびっくり。

「忘れました。」と、言ったら「教えるからやりなさい。」と、、、

厳しいけど ありがたくうれしい お稽古でした。

それと

同年齢の方が入門した。

| | コメント (0)

台子見取り稽古と月のうたで盛り上がり

台子のお稽古なので どうしても行かなくっちゃーと、、、

先生が椅子の用意をしてくれた。

濃茶を飲む時は 我慢して座った。

真の行 大円草を見学。

ノートは完璧だった。

今日は、

「月づきに月みる月は多かれど 月みる月はこの月の月」で、盛り上がった。

帰って来て早速ネットで、、、

作者不詳

宮中の女官がよんだらしい古歌で旧暦8月15日の満月のことのようだが、謎は解明されてないとのこと、、、

このうた知らなかったよー。


| | コメント (0)

たのしかった

今日のお稽古は、大板中置き。

濃茶 平花月 濃茶付花月

沢山 お点前をした。

たのしかった。

モノレールのホームから見た腰越の景色

4a11264953344fd29567c25f8733058f

台風の影響かな?

キラキラしてない海と 雲の広がった空の景色も

落ち着いた秋を感じで綺麗だった。

| | コメント (0)

うっかりしてた

昨日は、9月9日 重陽の節句

お稽古に行って気が付いた。

被綿の主菓子が用意されていた。

茶杓も 菊に因んだ銘がどんどん出てくる。

長板のお稽古だった。

二つ置きの薄茶 総飾りの濃茶をした。

濃茶の水次、また同じ間違いをしてしまった。

「この前も混乱してたね。」といわれた。

もう 間違えないで済みそう。

きつい注意を受けてスッキリ。

 

重陽の節句は菊の節句

菊酒や菊の被綿をつかい健康を祈願する。

後の雛として、お雛様を飾るようだ。

| | コメント (0)

夏休みが終わり、,、

夏休み中やりたい事たくさんあったのに、とうとう何もやらずに、2週間すぎでしまった。

モノレールの駅から見た腰越の海。

7f5f5e3d31e44edd9f0d97751985ec59

ほーっとする景色。

今日からお稽古。

立ち座りが大変、歩きはよろよろ。

それでも お稽古は楽しかった。

茶箱で、卯の花点前と御所籠。

来週は朝茶事。

ひさーしぶりの客。

楽しみー。

| | コメント (0)

猛省

国藝展が芸術館で、、、。

Dsc_0454

正面玄関口に、ダウン症書家の翔子さんの力強い字が、、、。

Dsc_0455

今年の課題は、難しくて書けなくて、出品したくなかったんだけど、一応書き上げたから。

Dsc_0461

やっぱり、情けなかった。

繋がりがバラバラ。

中心に戻ってない字が多く、落ち着きがなかった。

見て、気持ちが悪くなる。

これでは恥ずかしい。

猛省。

まだまだ力量不足実感。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧