ペット

よい子でした

鈴がさよならして ひと月過ぎたので、山田先生にお礼の挨拶に行った。

「鈴ちゃんは、いい所に縁があって幸せだったよ。」と、、、

やっぱり涙が出てしまった

鈴このタオルを使ってほしくて持って行った

「喜んで使わせてもらうけど、一枚手元に置いておくのはあるの?」

やっぱり最後まで心配りの言葉です。

「あります。」

Dsc_01001_20200114223901

もう、先生に会うこともないだろう。

娘と同じ年齢。

娘より大人に感じる

「近くを通ったり機会があったりしたときは寄ってください。」と、、

アンちゃんママに紹介してもらってからずーっと、、、

優しい、やさしい先生でした。

貧乏なママのことをわかってて、先生にお世話になることが少なかったことを言うと

先生は、「ここに来ないほどいいんだよ。」と、、、

 

お世話になりました。

合掌

 

| | コメント (0)

わすれられない

一か月前の今日、鈴こがさよならをしてしまった。

忘れられないね。

薄暗いところに何かがあると

    どきっ、はっ、  あっ、  鈴

何かに躓くと 

    あっ、 鈴

鈴の薬が出てきたりシートが出てきたり

Dsc_0080  

まだ、鈴のものが出てくるよ

 

就寝時に二人で「鈴、居たらねー。」が、おやすみなさいの

合言葉になってしまった

| | コメント (0)

おそくなったけど、、、

年明けにラーメン屋さんと出会い ラブちゃんなでなでした時に、「うちので良ければ、いつでもさわりにおいで、、、。」と

昨日、初釜から帰ったら  お花が届いていた

夫は、どこの人かわからないからと 名前を聞いてメモ

すぐわかったので、お礼に行ったが社長さんは帰宅していなかった

Dsc_0097

今日、伺ったら 

「おそくなったけど わんちゃんに、、、。早く元気になってね。」と

百歳のおばあちゃんを施設から迎えに来ると外にいた

娘さんが小さいプードルをさっと抱えてきて抱っこさせてくれた

女の子なのに ジンジャーっていうんだと

一緒におばあちゃんを見送って、、、

 

 

 

| | コメント (0)

いつの間にか

アンちゃんママのブログ訪問をしたら

なんと

まーるくんが4才のお誕生を迎えたと、、、、

小さいちいさい赤ちゃんは、もう立派に成長して、、、

いつの間にか 

4さいにもなったと、、、

あっという間だね。

| | コメント (0)

夢  「鈴  よーー」

部屋に入ると「鈴よー」と、声をかける

布団の中では、毛布が鈴の感触になって、目が覚めたり避けたり、、、ほんの瞬間の感覚

何時もしてた ぎゅーやちゅうができない

過去のブログを見ては、ポロリ

Dsc_00801_20200103001801

 

夫はずーっと昔、来た時の記録を、ハードディスクの中から探し出す

まだ若く、鈴こと公園や川沿いを散歩したこと

あんな事こんな事を懐かしんでいる

 

今になって、間違ってブログを落としてしまったこと

一時のりかえたこと、保存してもらわなかったが悔やまれる

 

 

| | コメント (0)

山田先生から

いよいよ、年末になり気ぜわしくなってきた。

忙しくて、書く暇がなかった。

やっと今日、年賀状を書いた。

 

24日には

山田先生からお花が届いていた、、、

Dsc_00551_20191228202501

鈴は、病気をしなかったので予防注射ぐらいの先生とのお付き合いだったのに、、、、

「鈴ちゃん。」と、呼んでくれても、知らん顔の愛嬌のないこ、、、

先生、かわいかったのかなー?

ありがとうございました。

| | コメント (0)

でんわ

気持ちが落ち着いたので、山田先生に電話した。

先生は、わかっていたと思うが、小さい声で何か言っていた。

すぐに電話で連絡しなかったことを詫びて、年明けに行くというのが精いっぱいだった。

「待ってます。」

と、小さい声で、、、。

片づけをしたら鈴のかわいい洋服がたくさん出てきた。

地震に備えてバックの中にシートやリード、フードまでまとめてあった。

 

| | コメント (0)

アンちゃんママのブログを訪問しました。

鈴このことを お願してくれていました。

例えるなら 優しくたくましく、

落ち着いていて 威厳のある金太郎さんのようなアンちゃんの傍にと、思うと 

和みます。

洋服を鈴と見間違えたり玄関を開けて鈴が覗いていた階段を見上げたり

まだ、実感がしていません。

 

| | コメント (0)

アンちゃんママのブログに

アンちゃんのママのブログに、鈴のことを書いてくれていました。

鈴と出かけた日のことは、毎回 その日の様子を夫に話していました。

夫は、写真でワンちゃんたちのことを記憶しており、アンちゃんママのブログの写真を見て「友達に恵まれて、可愛がってもらって幸せに過ごしたね。」と安堵していました。

 

新入りなのに、温かく仲間に入れてくれて、わがままも許してくれて、鈴がいて当然のような関係でした。

 

まだ、心を開ききってないときに 大きな公園で

グループ外のワンちゃんがよってきて、鈴が長椅子の下に隠れた時、お空のアンちゃんか飛び出して守ってくれたを思い出しました。

気にしてないようで、気配りをしてくれていたアンちゃんとまた出会ってくれるといいなと思います。

鈴は、真に優しいママたちとお友達に出会いました。

 

私自身も、夢にも思わなかった穏やかな暮らしを経験しました。

 

今日は、夫は会社、一人になると 楽しかったこと嬉しかったこと、叱ったことなど思い出して、昼ご飯は食べられませんでした。

明日は習字の締め切りなのに、書けずに行かなくてはなりません。

| | コメント (0)

ママたちが来てくれたよ

15日 日曜日。

大切なお休みの日なのに、4人のママたちが駆けつけてくれました。

一週間前に会ったばかりなのに、申し訳なく 有難くおもいました。

鈴には、生クリームたっぷりのショートケーキを用意してくれました。

Dsc_00381

甘いクリームに目がなく、体を乗り出して欲しがることを、ちゃーんと分かっててくれて、

やっぱりママたちです。

Dsc_00401_20191215220801

こーんな素敵なお花を頂きました。

豪華です。

ありがとうの気持ち、いっぱいです。

そしてまた、ケーキを買ってきてくれて、鈴この前で泣いたり笑ったりしながら、楽しい嬉しい時間を過ごさせてもらいました。

ママたちに来てもらって、受け入れることがはっきりしてきました。

背中を押してもらえました。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧