« あまったので | トップページ | 夫だって »

弟から 芋いも     大津絵の床

もう、一週間も前になるかな?

娘が、とろろご飯美味しかったといったので、優しい弟から

再度おくってきた。

Dsc_01171

弟が作った里芋も、、、

大きい

こんなのができたら楽しいだろうな。

今週の土曜日に、美容院予約したのでくる。

作らなくったちゃー。

 

お茶のお稽古

1、鶴ケ丘八幡のお茶会に向けて、

  若い人はお点前と運びの練習

  年寄りは、裏方

  若い人の練習だけで良かったのだが、急に後炭しなさいと、

  ドキンとしたが有り難くお稽古をさせてもらった

  入門したばかりの人もいたので、その分 間違えないように 緊張と集中をして、、、、。

  「20年もお稽古してると急に言っても出来るようになるのよ。」と先生、、、。

  恵まれたお稽古場で、厳しく楽しく学んでこられたけど、もう、足が痛くて長時間座れない。

  歩けばよろよろ。

 

 「 若い時にもっと、もっとやっておくべきだったなー。」

  何につけても、年を取って、いつも後悔の話ばかり

 

 

2、今日のお床

  素敵だったなー(簡単に写真撮れないので、写真がないのが残念)

  鬼の大津絵と

  赤い通い筒にハシバミと白玉

  この取り合わせで節分の趣向の薄茶で、親しい友達とお茶会出来たらら楽しいだろうなー

 

 

|

« あまったので | トップページ | 夫だって »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あまったので | トップページ | 夫だって »