« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

明日の夜は、みんなが集まる。

今年は、すき焼きの要求。

注文してあった肉を取りに行った。

Dsc_00711

2㎏

Dsc_00721_20191230220401

焼き豚

孫たちは、大人よりも食べるがこれ以上は、買えないね。

今年もおせち料理は、ほんの数種類の予定。

もう、作るのが面倒くさい。

 

| | コメント (0)

あだーっ

朝、見たら

3個しか なってなかったミカンが

Dsc_00701_20191230215001

何鳥さんが、、、、、

1個 無事だった。

完熟ミカンだから おいしかっただろうなー?

| | コメント (0)

餅つき

28日。餅つき

ママが休みになったので、孫たちは帰宅することになった

「からみもちが食べたい。」と一泊伸びた。

Dsc_00691

Dsc_00681_20191228213101

出来上がるまでを楽しんで、、、

「きな粉も、、、」なんて言って作らせるがいくらも食べない

食べてみたいけど、もっとおいしいものを売ってる現代、、、

ママが来て、帰っていった

やれやれ、、、、-

やっと、年賀状を書いた

くたびれたー

「孫は来てよし、帰ってよし。」昔の人はズバリいいことを言い当てているよなー。

 

| | コメント (0)

紫とろろご飯

  紫とろろ切ってみたら

Dsc_00651

薄ピンク

フードプロセッサーですると

Dsc_00661_20191228210801

ねばねば

でも、自然薯より薄い

昆布とカツオで出汁をとって伸ばしてとろろご飯

孫たちは色を見て食べない

ちょっとアクがあるかなーと思った

 

 

| | コメント (0)

クリスマス

  24日クリスマスイヴ

「今日、終業式で夜から行くから。」

25日と思っていたから、クリスマスはやってくるものと思っていた。

慌てて用意。

ケンタッキーを買いに行ったら、店頭は予約販売のみ

温めるものしか買えなかった

ケーキも、もちろん予約してない

息子が来るというので、不二家のケーキを懐かしがるので買ってみた

Dsc_00621

見かけはきれいで美味しそう。

何も考えず見かけで買ったら、孫たちは食べなかった。

あーああっ

どういうこと

息子は育った時のけーきだよと、、、

ケンタッキーも残った、、、

「ばばちゃんがつくったのが、たべたかったんだよー。」と、慰めの言葉

| | コメント (0)

山田先生から

いよいよ、年末になり気ぜわしくなってきた。

忙しくて、書く暇がなかった。

やっと今日、年賀状を書いた。

 

24日には

山田先生からお花が届いていた、、、

Dsc_00551_20191228202501

鈴は、病気をしなかったので予防注射ぐらいの先生とのお付き合いだったのに、、、、

「鈴ちゃん。」と、呼んでくれても、知らん顔の愛嬌のないこ、、、

先生、かわいかったのかなー?

ありがとうございました。

| | コメント (0)

でんわ

気持ちが落ち着いたので、山田先生に電話した。

先生は、わかっていたと思うが、小さい声で何か言っていた。

すぐに電話で連絡しなかったことを詫びて、年明けに行くというのが精いっぱいだった。

「待ってます。」

と、小さい声で、、、。

片づけをしたら鈴のかわいい洋服がたくさん出てきた。

地震に備えてバックの中にシートやリード、フードまでまとめてあった。

 

| | コメント (0)

クリスマス近し

もうすぐ

今年もクリスマス

イエス、キリストの降誕祭ということ

 

街ではクリスマスツリー、ポインセチア

にぎやかにクリスマスソング

 

ケーキの予約販売

肉屋さんでは七面鳥?

 

私たち、老夫婦は素通り

 

でも、孫から

Dsc_0045

シナモンの香りのお菓子の家クッキー

今年は、デコレーションが寂しいよ、、、大人に近くなったおーちゃん作かな?

娘からは

Dsc_0054

 

 

まだ鈴が元気だった時に、作ってくれた

Img_0002_burst0010001

 

 

そして。

ハンナ・フラのリュックが重たく感じるようになったので、

自分に

Dsc_0047

 PERSON.S sports

軽いビニール製だよ。

また、赤だよ

ポケットがたくさんあるよ。

 

夫と婿殿には

Dsc_00421_20191222182101

織部のマグカップ

 

| | コメント (0)

草の中から

少しは大きくなったかなー?

行ってみたらなんと食べられる程に成長しているー。

Dsc_00501_20191222000301

草に埋もれt中から

Dsc_00511_20191222000401

世話しなくても、種まきすれば、、、、、

Dsc_00481

小松菜は、ワサワサ

硬くて食べられそうにない

牛蒡の己生えがたくさんあった

Dsc_00521_20191222001101

小さいので移植してみた

上手く成長するか?

行くまでは面倒くさい

行けば結構楽しめるよ

 

| | コメント (0)

アンちゃんママのブログを訪問しました。

鈴このことを お願してくれていました。

例えるなら 優しくたくましく、

落ち着いていて 威厳のある金太郎さんのようなアンちゃんの傍にと、思うと 

和みます。

洋服を鈴と見間違えたり玄関を開けて鈴が覗いていた階段を見上げたり

まだ、実感がしていません。

 

| | コメント (0)

田舎の弟から

弟からの宅急便。

お米。

夫は、どこのよりも美味しいと、、、絶賛。

田舎の香り

姫島産のヒジキとワカメ

 

秋の香り銀杏と

紫芋のとろろ芋

Dsc_00441_20191221221101

初めてなので調べたら 

紫つくね芋、正式には大薯と、いうらしい。

近日中に食べてみよう。

荷物を開くとき、いつもそばで楽しそうに覗き込んでいた、鈴こがいないのが寂しかった

 

| | コメント (0)

洋ナシ

「鈴ちゃん、感謝してるよ。元気出しなさい。」

隣の奥さんから  新潟産の洋ナシ、、、、。

Dsc_00411

新潟産のル・レクチエとラフランス。

いい香りが漂っている

| | コメント (0)

八百万の神様へ

今朝は、八百万の神々様へ、お願いをしました。

寝不足で、集中力のない一日でした。

右首筋がズキンズキンとしています。

| | コメント (1)

アンちゃんママのブログに

アンちゃんのママのブログに、鈴のことを書いてくれていました。

鈴と出かけた日のことは、毎回 その日の様子を夫に話していました。

夫は、写真でワンちゃんたちのことを記憶しており、アンちゃんママのブログの写真を見て「友達に恵まれて、可愛がってもらって幸せに過ごしたね。」と安堵していました。

 

新入りなのに、温かく仲間に入れてくれて、わがままも許してくれて、鈴がいて当然のような関係でした。

 

まだ、心を開ききってないときに 大きな公園で

グループ外のワンちゃんがよってきて、鈴が長椅子の下に隠れた時、お空のアンちゃんか飛び出して守ってくれたを思い出しました。

気にしてないようで、気配りをしてくれていたアンちゃんとまた出会ってくれるといいなと思います。

鈴は、真に優しいママたちとお友達に出会いました。

 

私自身も、夢にも思わなかった穏やかな暮らしを経験しました。

 

今日は、夫は会社、一人になると 楽しかったこと嬉しかったこと、叱ったことなど思い出して、昼ご飯は食べられませんでした。

明日は習字の締め切りなのに、書けずに行かなくてはなりません。

| | コメント (0)

ママたちが来てくれたよ

15日 日曜日。

大切なお休みの日なのに、4人のママたちが駆けつけてくれました。

一週間前に会ったばかりなのに、申し訳なく 有難くおもいました。

鈴には、生クリームたっぷりのショートケーキを用意してくれました。

Dsc_00381

甘いクリームに目がなく、体を乗り出して欲しがることを、ちゃーんと分かっててくれて、

やっぱりママたちです。

Dsc_00401_20191215220801

こーんな素敵なお花を頂きました。

豪華です。

ありがとうの気持ち、いっぱいです。

そしてまた、ケーキを買ってきてくれて、鈴この前で泣いたり笑ったりしながら、楽しい嬉しい時間を過ごさせてもらいました。

ママたちに来てもらって、受け入れることがはっきりしてきました。

背中を押してもらえました。

 

 

| | コメント (0)

泣いてしまった

昨日は、夫は会社。

一人だったので、鈴のものを片付けたり、ネットで調べたり、自分でもびっくりするほど気丈に動いた。

夕方、夫が帰宅し、孫たちが来たら急に力が抜けてしまった。

今日、14日午後1時 火葬。

30分前になってしまったときに、泣いてしまった。

退職してから出会って、ずーッと一緒。

 

なっぴーが、そーっと戸を閉めて出ていった。

 

夫と孫たちと納めた。

| | コメント (0)

鈴ちゃんと寝る

スターウオーズを見終わって、無理やりお風呂に入れて「やれやれ。」と、思ったら、なっぴーが「ばばちゃん、ぼく、鈴ちゃんと寝る。」

これは参ったと思いながらも、「ばばちゃんと寝よう。鈴ちゃん、おろすから。」

「鈴ちゃん、僕の隣にして。」

「なっぴー、動くから少し離すよ。」

「だめ、もっと近く。」

傍近くにおいたら、すぐに眠ってしまった。

鈴を離して、寝相の悪いなっぴー越しに鈴を見ながら、、、。

起きてくるんじゃないかと思ってしまう一夜だった。

 

| | コメント (0)

私が泣いてないんだから、泣かないで

「ばばちゃん、電話。」と、おーちゃんがスマホを持て降りてきた。

こんな時間に、誰だろう?と、思いながら、、、。

「鈴ちゃん、ママー。」と、大泣きで、、、

「どうしたの?」と聞くと、「だってー、鈴こがー。」と、大泣きで、リク、バンちゃんママから。

「おかしいなー?ブログは教えてないし、どうしてわかったのかなー?」と思い、

つい先日、逢った時にも、

「鈴がいなくなっても、知らせないよ。鈴も私もそれなりの歳だから、静かにさよならするよ。」と、言ってあったはずなのに、、、、。

見てくれていたお友達から連絡があって知ったと、言うことだった。

「こんなに早くなんて思ってなかったから、もう少ししてから連絡しようと思ってたのにー。」

「鈴こ、抱きしめたいよー。」

「私が泣いてないんだから、泣かないで、当然のこと、来る時が来たんだから。」と、話しながら、、、。

 

私は、一人だけお婆ちゃんなのに、若いママたちから大事にされて、本当に感謝です。

鈴こも、全く世間知らずだったのを、楽しい一生に過ごせたことに感謝していること間違いなしです。

 

そしてこのブログは、完璧に、妹だけへ消息を知らせていると思っていた。

 

リク、バンちゃんママのお友達さん、くだらない内容ばかりだったのに、有り難うございました。

| | コメント (0)

花束

 

ナッピーは、花束を持っています。

婿殿が、「おはな、持っていてね。」

花屋に、いい花がなかったから見繕って、鈴らしい雰囲気に娘が作ったとのこと。

Dsc_00331_20191214113501

おとなしそうにしてるが、なかなかしっかりもので、強さもった鈴にあってるよ。

「ばばちゃん、鈴ちゃんどこ?」

「2階で、ばばちゃんのお布団に寝てるよ。」

「お花あげる。」

連れて行くと、「鈴ちゃーん。」と、声をかけながらなでている。

犬を飼いたいと、パパをなやませていたので、

「こんなになるよ。」

「飼いたい?」と聞くと、考えてから

「飼わない。」と、小声、、、。

| | コメント (0)

お別れ

令和1年12月13日 午前4時20分

鈴が、さよならをしました。

ミルクを飲んでくれたので、もっと頑張ってくれるのかと思っていたのですが、、、。

とうとう、、、。

Dsc_00301_20191213170801

Dsc_00281_20191213170901

 

 

保護犬として、来てから13年5か月一緒にくらしました。

 

なかなか心を開いてくれなかったこと、

わがままを言えるようになったこと、

友達と嬉しそうに、散歩してた時のこと、

思い出がいっぱい浮かんできます

なんといっても

夫との大きなパイプ役をしてくれたことは、感謝です。

これからは、「ねえー、鈴。」って言えないことは、寂しいことですが仕方ありません。

来てくれたことに感謝して、送ってあげます。

合掌

 

 

 

| | コメント (0)

かわいそう

10日、鈴この調子は良くない。

ミルクを飲ませるのに、大苦労。

ご飯も食べない。

付きっきりで見ていたら、夫は不機嫌。

そんな夕方、真台子のお稽古とメールあり。

夜中、練習をしていたら ゴトゴトッと、音がした。

夫の思考、判断ミスで鈴が、階段から落ちた。

痩せた体に応えただろうに、鳴く力もない。

抱っこして居たら震えも落ち着いたので、ミルクを飲ませたら飲んでくれたので安堵。

やっぱり寝なくてふらふら歩きまわる。

暫く付き合って、抱きしめて寝たら、朝まで眠っていた。

後ろ髪を引かれながら お稽古に出かけた。

 

帰ったら、嬉しい様子で寄ってきた。

じーっと抱っこをして落ち着いたので、文明堂のカステラを見せたら、食べたそう。

なんと沢山食べ、ミルクも飲んだ。

 

大変だけど水分を取らせるように頑張ることだ。

| | コメント (0)

点滴

9日、月曜日。

昨夜、ちょこっとあるきまわっていたが今朝は、なかなか起きてこない。

寝不足かなと思っていた。

9時半頃起きたので、ご飯を上げたが食べない。

ご飯は豚肉だけのミンチなのに。

ペット牛乳をあげたら飲んだがお腹を壊すのが心配で、沢山あげられない。

病因へ行くと

Dsc_00241_20191209231301

脱水状態がひどいと点滴。

注射もなし。

「老衰か?」と尋ねると、「どこも悪くはないから、そうだね。」「避けられないことだね。」とのこと。

「来てから13年、その前が3年?として、16年だからねー。」ということ。

別れが近いってつらいなー。

今、抱っこして書いている。

しっかり寝込んで、手足を触っても、動いても全く起きない。

調子が良くて眠り込んでいるのだろうか?

可愛くてたまらん。

 

| | コメント (0)

ネギ冷凍

土、日

夫は、実家へ行き、野菜を沢山もらってきた。

細かったので、沢山刻み葱にした。

Dsc_00211_20191209224401 

忙しい娘が朝、簡単に使えるように、冷凍にした。

ちょっと太いところは、斜めに切って、冷蔵庫保存とし、早く使い切るために隣へも。

サツマイモとゴボウもあったので、天婦羅をしようと切ったらなんと

Dsc_00221_20191209225201

紫芋。

少し痛み始めていたので、切り捨てようとしたけれど、どこから傷んでいるにか見分けがつかず。

食べて確認。

ゴボウは、びっくりするほど太かったが、甘ーい。

香りもよい。

売ってる物とは、全く違う。

 

| | コメント (0)

預かり

6日金曜日、恒例の預かり。

じじちゃんは、おーちゃんに、パソコンからの印刷の仕方を教えていた。

じじちゃんのシステムは、かなり複雑なのに、すぐに操作方法を理解したと驚いていた。

子供はすごいな。

私は、聞いてもわからなくなるので、書きながら聞いて「ばか。」と、言われているのに、、、。

土曜日

疲れていて子供の勉強見れなかった。

それを良いことに、まねっこだけの勉強をしていた。

 

迎えに来た娘もお泊り、、、。

 

日曜日の朝、帰って行ったが

熊川バレー団のことを、たまたま放映していたチャンネルを見たおーちゃんは釘付け。

なかなか腰を上げず。

なんと言っても、聞く耳持たず。

時間は、過ぎていく。

このくらい勉強に、集中したらいいのになー。

| | コメント (0)

おともだちは、いいなーー。

6日、金曜日。

前から計画していた、お友達の来る日。

「りくちゃん、来るよ。」と、言っても反応なし。

でも、

みんなに会うと、嬉しそうにしっかり立っている。

動き回らないが、お互いに、においを嗅ぎあっている。

お互いのにおいを忘れておらず、全く喧嘩にはならない。

ばんちゃんママが、ケーキご飯を作て来てくれた。

Dsc_00281_20191207213201

みんな待ちきれずじーっと、注目。

あれーっ、誰かのてがみえる。

美味しくてたまらなかった。

いつもありがとう。

その後

ママたちは、ご飯やお菓子を食べながら楽しんだ。

ワンコたちは、それぞれに年を取って

満腹になり

静かにしていた。

Dsc_00291_20191207214101

Dsc_00301_20191207214201

名残惜しいけど、パパが待ってるので、、、、・

帰りに、記念写真

Dsc_00341

なかなか整列が

Dsc_00351_20191207214701

大変でした。

今度はいつになるかな・

 

 

いつも寝てばかりの鈴は、しっかり起きていた。

目を、ぱちぱちさせながら起きているので、寝かせに行ったら、布団の上におろしたまま眠り込んでしまった。

眠られないほど、嬉しかったようだ。

友達っていいんだねー。

| | コメント (0)

もっと、たべたいよー

鈴は、食欲が戻ってきた。

ご飯は、豚肉 鶏胸肉 サツマイモ 人参 ブロッコリー 

大根を一緒に煮て、フードプロセッサーにかける。

どろどろを手で掬って、食べさせる。

Dsc_00181_20191202232401

昨日の鈴

今日は、決まった量では足りなくて、おやつにカステラをもらって

Dsc_00191_20191202232401

元気が出た。

トイレにも行けるようになったが、バスタオルはしいたほうが安心。

| | コメント (0)

里芋

昨日、

12月になったので、里芋を掘りに行った。

Dsc_00151_20191202230001

株は小さかったのに、芋は大きくなっていた。

Dsc_00131_20191202230101

小松菜はわさわさして硬そう。

虫も食っている。

春まで採らずに置くことにした。

 

今日は、大雨の中出かけた。

帰りに、大戸屋にて、昼食。

初めての店。

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »