« 空芯菜挿芽 | トップページ | いたみがよーくわかる »

台風15号

9月9日、台風15号直撃。

風雨共に激しかった。

古屋の屋根が飛ばされるのではないかと思うほど激しい風雨、

朝、5時半ごろ起きてみると

Dsc_00731_20190910105601

サラダゴーヤ

が落ちて、

Dsc_00741

植木鉢があおられ痛めつけられていた。

そして、午前3時ごろ停電。

ずーっと続いて20時ごろまで。

テレビが付かないので一切の情報が入らない、

エアコンも扇風機も使えない。

気温はどんどん上昇。

冷凍食品が溶けるのではと氷を求めに出かける人、、、、売り切れて手に入らない。

東電に電話をかけまくる人、、、、順番にやっているからというだけ。

汗だくで水風呂を使った人

そのうち何とかなるだろう(大半の人)

夕方になってだんだん焦りが出てきた。

コンビニは閉まってた。

スーパーに、弁当を買いに行ったら売り切れとのこと。

見通しが立たないので、区役所総務課防災担当に電話した。

・情報が入らないので不安にあおられていること

・自治会へ連絡か広報活動が必要だと

*東電のホームページを見ているがつかめない、東電に電話するなら番号を教えると、馬鹿げた回答。

 一日pcとにらめっこしてただけかと思ったが、こんな時怒ると惨めが増すので我慢した。

暗くなり、とうとう

Dsc_00751

ロウソクの明かりで、、、。

心細い思い、、、。

夫が会社から帰宅して、電源の用意をしていると、

「バチバチッ。」と、音がしてびっくりした途端に通電した。

近所からも歓声。

20時ごろ、明かりに安堵し緊張が解けていくのを実感。

エアコンの冷気が心身にしみわたりましたーーー。

 

 

rousokuno akari

娘に写メしたら、

「なぜ来なかったの?そんな暑いとこに居て倒れたらどうするの、」と、、、、

後ろで孫が「ばばちゃーん、しなないでー。」と、悲しそうな声

年を取ると、子供が近くにいるということが、どんなに有難いかよくわかった。

両親には寂しい思いをさせていたことを実感した。

 

|

« 空芯菜挿芽 | トップページ | いたみがよーくわかる »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空芯菜挿芽 | トップページ | いたみがよーくわかる »