« フンドーキン味噌 | トップページ | t台風24号 »

その後の前山清一郎について

前回、写真を紹介させていただきましたが 各方面からの資料が集まりましたので、紹介させていただきます。

西郷どんは、鹿児島の城山で自ら命を絶ちました。

それより3年前、明治7年 佐賀の乱がありました。

前山清一郎は、鎮定に功績があったそうです。

佐賀藩最後の殿様から戴いた感状です。

Kimg0158

Kimg0159

Kimg0160

また、明治天皇からも勅語を戴きました。

1538312409197

1538312419208


|

« フンドーキン味噌 | トップページ | t台風24号 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

佐賀の乱のとき、前山清一郎は中立党を組織して中立の立場を鮮明にしていながら、政府軍に協力して島義勇、江藤新平らの反乱軍と戦った。そのため佐賀の人々は前山清一郎を裏切り者扱いにするようになったと聞いていますが、明治天皇から勅語を賜り、旧藩主鍋島直大
から感状をいただいているのですね。そうすると前山清一郎は日本のため立派な仕事をしたことになりますね。

投稿: きぬよさん | 2018年10月 7日 (日) 07時11分

佐賀の七賢人とか八賢人の中に前山清一郎がいないのはどうしてでしょうか?戊辰戦争における佐賀藩士の中で第一功労者ですよ。また佐賀の乱における反乱軍の首謀者が含まれていますが、どういうことなのでしょうか、他県人には理解できないですね。

投稿: きぬよさん | 2018年10月14日 (日) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その後の前山清一郎について:

« フンドーキン味噌 | トップページ | t台風24号 »