« 2013年5月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年6月

内出血

日曜日の夕方から5日経ちました。

火曜日にアロマをつけるときに、墨汁が手についていたのでそのせいかな? なんだか汚い足だなーと思っていました。

水曜日まではお稽古でじっくり足を見る時間がなかったのでお風呂に入っても気にしていませんでした。

木曜日の夜 痛くないけどアロマをつけようとしてよく見たらやっぱり黒かったので良く見たらくるぶしのしたから小指にかけて内出血してることが分かりました。

足の甲もまだ腫れているのに、痛くなくて普通に生活できていたのでビックリしました。

それに、左足は温かいのに、痛めた右足は冷たいのです。

熱を持っていれば熱いはずですが、、、、。

くるぶしの下を押さえれば若干痛みはあり 足が冷たいという以外は何ということもありません。

夫から年をとったから血管が弱くなってきたんだから落ち着いて行動するように言われてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こけたー

ユニクロに始めて一人で行きました。

白いタンクトップを買って帰り際 鞄が重くて、バランスを崩してこけてしまいました。

階段を何段か落ちました。

外傷はありませんが 

右足を捻ってしまいました。

だれか「大丈夫ですか?}と声をかけてくれました

大丈夫じゃない、泣きたいくらい痛かったけど{はい、有り難うございます。}と、やっと答えて一人悲しく、痛さを堪えて帰りました。

アロマオイルをむち打ち症を参考にブレンドしてマッサージをして寝ました。

朝とっても良くなっていましたがまだびっこを引いてしまいます。

今日は、鎌倉八幡でお茶会です。

裏方を気づかれないようにして何とかこなしました。

夫からは「そんな辛い思いをして、一銭にもならないのに良くやるなー。」と散々言われました

じっと耐えて我慢しました。、

| | コメント (3) | トラックバック (0)

予想もつかない事を、、、

慌てて仕舞ったり反対に向けたり目が離せなくなりました。

這い這いの速いこと 速いこと。

行くほうに就いて行っては、慌てて仕舞っても予想のつかない事をしてくれます。

Dscf4471

Dscf4473

Dscf4468 「さあ やるぞ。」とばかりにうれしそう。

もうすぐ 1さい。

やっとお兄ちゃんがやらなくなったと思ったら、、、。

なかなかの悪戯者です。

お兄ちゃんは、仮面ライダーを見るか、外で土遊び。

これもまた困ったもので、花を折ったり敷居に土を入れたり予想もつかない事をしてくれます。

孫は来て嬉、帰って嬉。

実感しています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

さくら橋

久しぶりに弘明寺商店街にお買い物に行きました。

Dscf4481 さくら橋のこんな風景を横目で見て八百屋さんでメロンを買いました。

桜の木の下で休憩をしてから野菜を買って帰りました。

Dscf4489 帰ってから久しぶりにアンパンとウインナーパンを焼きました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年9月 »