« やっと咲いてる | トップページ | さくら橋 »

JAL1,787欠航

5月28日 13時5分発 JAL1787大分行きが欠航になりました。

運悪く乗り合わせていました。

大分の気象は雨、(入梅したばかり)厚い雨雲の層が空港の真上にあって着陸できるかどうかという怪しい出発でした。

大きな飛行機だったので安定して良い旅気分でした。

着陸態勢に入り無事着いたなと思ったとたんに急上昇が始まりました。

3度も試みましたが不可能で羽田に引き返しました。

大分の上空をどのくらい飛んでいたのでしょう?

羽田に4時半ごろ着陸したのでしょうか?

再度大分便にトライするか?

福岡便にするか?悩むところでしたが福岡は着陸できるということでしたので、大急ぎで手続きをして、賭けをして福岡に向かいました。

17時20分発、19時10分着

これからは電車移動です。

地下鉄で博多まで行き次はソニック大分行きに乗って21時34分宇佐で降りました。

弟が迎えに来てくれていました。

とっても疲れていたので有り難さを実感しました。

弟も私たちの動きを心配し、振り回された一日でした。

そして、航空運賃が高いなー、もう少し安くならないのかなーなんて思っていましたが天候によってこんな事態が発生することがわかり、高いのは仕方ないと思いました。

もうひとつ、客室乗務員の方には責任はないのにあちこちで頭を下げているのも目にしました。

気の毒に思いました。

こんな一日でしたが妹が一緒だったので、はらはら びくびくしながらも珍道中を楽しめるところもありました。

帰りは次の日、空港上空にはまたもや雲の塊があるという情報もありましたが、18時15分発ANAで帰ってきました。

|

« やっと咲いてる | トップページ | さくら橋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173261/57487601

この記事へのトラックバック一覧です: JAL1,787欠航:

« やっと咲いてる | トップページ | さくら橋 »