« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

かぼすポン酢つくりに挑戦

大分のかぼすでポン酢つくりに挑戦しました。

F1000056 沢山のかぼすを絞り果汁を集めました。

F1000058 醤油 味醂を煮立てて、少し冷ましてから鰹節と昆布を入れて一晩置いてゆっくり出しの出るのを待ちました。

綺麗に漉してから果汁も漉して合わせビンに詰めました。

お呪いに、焼酎と酒を加えました。

まだツンツンしています。

しばらく味見をしながら変わっていく様子を調べて、次回のレシピで完成に近づけていきたいと思います。

とりあえず今回のレシピは、

果汁   1000cc

醤油   1000cc

味醂   200cc

鰹節   60グラム

昆布   3グラム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

百聞は一見に如かず

念願が叶って11人でお家元を訪問してきました。

6日は、大徳寺をはじめお茶関係の美術館巡りとお茶会で楽しみました。

7日は、気を引き締めて10時にお家元に着きました。

先生がご挨拶を済ませてから お稽古では通れないという兜門から訪問させてくださいました。

まず、利休堂の前でご挨拶をしてから お茶を一服点てて頂きました。

お点前をしながら茶室の説明をしてくださいました。

話しながらも乱れない手の動き 美しさに感動しました。

お茶を頂いてから淡交の本で見たことのある茶室やお庭 井戸 大銀杏などを見ながら説明を受けました。

大きな敷地に大勢の方が居られるはずなのに、話し声 物音一つしません。

厳しい修行の場を感じました。

江戸時代に建てられ文化財になっている古い茶室は、それぞれに素晴らしいものでした。

写真では分からなかったことがしっかり分かりました。

「百聞は一見に如かず。」そのものでした。

帰りには、F1000054                  お土産を頂きました。

とてもよいお勉強を、させていただきました。

日ごろのお稽古をもっと大切に頑張りたいと思いました。                                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は青柚子こしょうで、、

昨年は柚子が熟れてから作りましたが今年は、青柚子で作りました。

F1000041_2 まず、青唐辛子は、夫の実家の群馬産を綺麗に洗ってよく水切りをして、乾かしてから割って、種の部分を包丁で綺麗に削ぎ落としました。

F1000043_2 昨年は、微塵切りで作りましたがとっても大変なので今年は、ミキサーで粉砕しました。

F1000045 柚子は、庭の青柚子を採ってきてよく洗い水をふき取ってから青い部分だけを削り取りました。

そして、同じくミキサーで粉砕しました。

F1000046_2 塩と杵築の焼酎を加えて、おまけに福島の酒やまぶきを、、、、まるみが出るかなー?

F1000047 完成です。

青柚子は薄く削ぎ取ることが出来て、今年はとても楽々に作ることが出来ました。

レシピ

青唐辛子     300グラム

青柚子皮     100グラム

モンゴル岩塩   40グラム

石垣の塩     40グラム

焼酎        大匙2

酒         大匙2 

暫らく冷蔵庫で寝かせながら味見をして整えていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暫らくぶり、、、

古い携帯をカメラに使うのがとっても楽なので、愛用していましたがどこかに置き忘れて、困っていましたがやっと見つかりました。

10月23日から30日まで、妹と大分の実家に帰省して来ました。

母がいるお陰で、お喋りをしたり一緒に食事を作ったり姉妹仲良く楽しい時間を過ごしました。

その間 鈴こは、パパと一緒でしたが要求吠えが出て我侭がひどくなっていました。

一週間ぶりなのに目を合わせてくれませんでした。

これからまたボチボチとブログ再開をします。

今日は柚子胡椒を作りました。

レシピは次回掲載とします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »