« 天空から見下ろすと、、、 | トップページ | 今年も種無し »

天空の茶室

65階には茶室がありました。

いろんな流派の先生が持ち回りで、運営しているということでした。

F1000021 8畳の床の間ですが、その日の担当の先生がお花も入れるということでした。

ヒオウギの葉っぱだけが入れてありました。

F1000022 4畳半 台目の茶室

F1000023 同室 お床と通い口

水引の花が空間を締めるている感じがします。   

足が痛く座れない方もいたので、立礼の点前で薄茶を一服いただきました。

お料理教室の先生は、表の先生ですからお茶までついて、いい経験をさせていただきました。

|

« 天空から見下ろすと、、、 | トップページ | 今年も種無し »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
夏の会席を頂いた後には、お茶席があったんんですね。
58階には誰でも行けそうですが、35階のお茶席には、
そう簡単に入れる空間ではないでしょう。
ゆったり、素敵な時間を過ごされて来られましたね。
羨ましいです。

投稿: rikkinger | 2011年8月 8日 (月) 23時19分

rikkingerさん
半日でしたが楽しい時間を過ごしました。
やっぱり日本料理は、繊細ですね。
そして、最高の芸術と思われます。
禅からきてる、腹八分目の精神でしょうね。

投稿: 鼓太郎 | 2011年8月 9日 (火) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天空の茶室:

« 天空から見下ろすと、、、 | トップページ | 今年も種無し »