« ドキドキ ハラハラ | トップページ | 重く受けとめて »

何処でも電源

昨夜も震度3がありましたが、体感では2ぐらいかなと思いました。

でも、怖いと思いました。

これ以上の余震が頻繁に来ている現地ではどんなに怖いことでしょう。

それに厳しい寒さです。

十分な食料がないのに、さらに冷たくては体が冷えてしまうことと思います。

地震、津波で助かっても後の厳しい環境に、体調をくずすのではないかと心配です。

でも、少しずつ支援物資が入っていけるようになってきているとのニュースでした。

早く温かいもが口にできたり灯油が届いて体を温めたりすることが出来るようにと願っています。

F1000108_2 現地の厳しさに比べるとこちらの計画停電なんて、比べ物にならないほどの我慢です。

重大な病気もない私は、何時来ても良いように明るいうちに夕食の準備を終わらせています。

ろうそくの手に入らなかった我が家では、夫が車のバッテリーを使って何処でも電源を用意してくれました。

温風ヒーターはガスですから電源が必要ですし、LED電球なら大丈夫と電気もつきます。

この程度の不自由さなら知恵と工夫で乗り切ることが出来ると思いました。

便利さ贅沢さに慣れきっている生活でしたから 我慢することを忘れていた私にはいい薬です。

|

« ドキドキ ハラハラ | トップページ | 重く受けとめて »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

パパさん凄いですね!
車のバッテリーから電気が使える装置を作れるなんて、
こういう技術を持っている人、尊敬します。

少しずつ、復旧、復興の兆しが見え始めましたが、
災害地の広さが広過ぎて物資などが届きにくい被災地も
あるようで、一刻も早く届けて欲しいと願います。

そして、買占めによる品不足の不自由さ・・・
自身の首を締めるような行動は避けたいものですね。
私も冷蔵庫の整理などを兼ねて、なるべく今ある物で
繋いで行きたいと思います。
当たり前に電気やガス、水道のある生活に感謝です。

投稿: rikkinger | 2011年3月19日 (土) 14時25分

こんばんは
すごいですねぇ
さすがです!

また、地震がありましたネ
TVでの、予告報道は助かりますが、ドキドキです。
興奮するハルを抱き、準備しています。

バイモユリ、もう咲きだしたのですネ
我が家のは、葉は元気にいっぱい成長しているのですが、花芽は今年もまだ見当たりません(/_;)
でも、いろいろな花が少しづつ咲きだし、明るさを届けてくれています。

投稿: orenge | 2011年3月19日 (土) 23時19分

orengeさん
野暮用が多くてすっかりサボってしまいました。
今日は夜更かしになりました。
節電と思いながらだらだらしてしまい反省中です。
ゴミばかり集めて夫婦喧嘩の種だったガラクタが役立つことになりました。
今回は私の完敗です。

現地は大変なことになり、国家の一大事ですがみんなで力をあわせて早く復興して欲しいものです。
私たちの我慢はしれていますが心を寄せたいと思います。

投稿: 鼓太郎 | 2011年3月20日 (日) 00時59分

rikkingerさん
国家の一大事ですね。
我が家の冷蔵庫は空っぽになってしまいました。
出来の悪い野菜が今大活躍をしています。
今日は年寄りなのに青魚おたげてないと冷凍秋刀魚を買ってきました。
毎日、戦後のような食卓です。
現地に燃料が届くようになってホッとしました。
寒さに耐えている様子には心が痛かったです。
早く復興することを願うばかりです。

投稿: 鼓太郎 | 2011年3月20日 (日) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何処でも電源:

« ドキドキ ハラハラ | トップページ | 重く受けとめて »