« 何処でも電源 | トップページ | アロマ »

重く受けとめて

F1000105 昨年、お友達から株分けしてもらったクリスマスローズの白い花が咲きました。

福島原発の地震による被害事故で、消防、警察、自衛隊、原発職員の方々が命を掛けて、危害の拡大を抑えようと必死で作業をしているニュースに涙が出てきます。

大切な家族とも会えずメール1本で出かけていったとのことです。

ハイパーレスキューの夫の仕事を受け止めていたとしでも、妻として送り出した気持ち、、、。

放射能の中に入っていくのですから、、、。

辛かったでしょう、出来ない覚悟をしなくてはならなかったのですから、、、。

まるで戦国時代のようです。

ニュースの表には出ず、一番の危ないところで必死で作業をしている方々に日本は支えられているのです。

重く受け止めて、復興を願いたいと思います。

|

« 何処でも電源 | トップページ | アロマ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

まさか、放射能の現場へ挑む事になるとは想像もしていなかった
でしょうハイパーレスキュー隊の方々。
日本を救う為にと命を投げる思いで頑張って下さいました。
そして、不平も言わず送り出して下さった、ご家族の方々にも
頭が下がる思いで一杯です。
色んな方々が頑張って下さっていますが、未だに終息まで
辿りつけない福島原発。
平穏に暮らせる日が、一日も早く訪れる事を願います。

投稿: rikkinger | 2011年3月23日 (水) 22時00分

rikkingerさん
大変な現実となりました。
必死で解決に向かって取り組んでいる方には、掛けてあげる言葉が見つかりませんが、被爆をされないことを祈るばかりです。
災害を受けた地域の方にたいしては、私は食材の贅沢を落として、少しでも義捐金にまわしたいとおもいます。
今みんなが出来ることで力をあわせていかなくてはなりませんね。

投稿: 鼓太郎 | 2011年3月25日 (金) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重く受けとめて:

« 何処でも電源 | トップページ | アロマ »