« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

日本タンポポ

F1000118 大地震に苦しんでいる東北は、まだ寒く雪も降る日があリ、不自由な避難生活、悲しい現実との向き合い、復興への決意、、心が痛みます。

被災で孤児になった子供のことを考えていました。

政府が全寮制の中高一環校を作るとネットで見て安心しまた。

まだ朝夕は寒く2,3日前は固い蕾だったのに、今日開いたばかりという感じの日本タンポポが2輪咲いていました。

草丈もとっても短くて春のタンポポを思わせる感じではありません。

でも、東北の方々の頑張っている姿、復興へ決意、頑張れ日本、みんなが力を一つにしようという姿が重ねられる日本タンポポでした。

西洋タンポポに押されて殆んど見かけることがなくなった日本タンポポです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

特等席

F1000114 何時も同じ目線で居たい鈴は、抱っこばかり要求していました。

重たくてすぐに動けず不自由をしていましがいい物を見つけました。

孫の使わないお下がりの椅子です。

ぴったり入りました。

お腹いっぱいの時は丸くなって寝ていますが、好きな食べ物のにおいがするとまず、顔を上げて、様子をうかがっています。

そのうちにしっかりあがってしまい「だめ。」と入れられてしまいます。

でも、懲りません。

ここは、特等席ですから自由が利くので、、、。

テーブルに上がる鈴が悪いのではなく こんな状態を作る私たちがいけないのです。

お行儀悪くすると困るのは飼い主なのですが、、。

ついつい悪いことでも 許してしまうようになっていくようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アロマ

F1000115 こんな厳しい現実の中で、贅沢かな?とは思いましたが以前から注文していたアロマのマジックボールが届きました。

気分が落ち込んでいるので、免疫力アップのためにOnGuardを使ってみました。

500ccの水に2滴垂らしました。

水が動いて香りが広がってきました。

F1000117_2 水の中に細菌などが取り込まれていくそうです。

夫は、頭が痛いといっていたのですが気がつけば治っていました。

ライトの色が変わりほのかな明かりですが手元は見えるので節電になるかと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重く受けとめて

F1000105 昨年、お友達から株分けしてもらったクリスマスローズの白い花が咲きました。

福島原発の地震による被害事故で、消防、警察、自衛隊、原発職員の方々が命を掛けて、危害の拡大を抑えようと必死で作業をしているニュースに涙が出てきます。

大切な家族とも会えずメール1本で出かけていったとのことです。

ハイパーレスキューの夫の仕事を受け止めていたとしでも、妻として送り出した気持ち、、、。

放射能の中に入っていくのですから、、、。

辛かったでしょう、出来ない覚悟をしなくてはならなかったのですから、、、。

まるで戦国時代のようです。

ニュースの表には出ず、一番の危ないところで必死で作業をしている方々に日本は支えられているのです。

重く受け止めて、復興を願いたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何処でも電源

昨夜も震度3がありましたが、体感では2ぐらいかなと思いました。

でも、怖いと思いました。

これ以上の余震が頻繁に来ている現地ではどんなに怖いことでしょう。

それに厳しい寒さです。

十分な食料がないのに、さらに冷たくては体が冷えてしまうことと思います。

地震、津波で助かっても後の厳しい環境に、体調をくずすのではないかと心配です。

でも、少しずつ支援物資が入っていけるようになってきているとのニュースでした。

早く温かいもが口にできたり灯油が届いて体を温めたりすることが出来るようにと願っています。

F1000108_2 現地の厳しさに比べるとこちらの計画停電なんて、比べ物にならないほどの我慢です。

重大な病気もない私は、何時来ても良いように明るいうちに夕食の準備を終わらせています。

ろうそくの手に入らなかった我が家では、夫が車のバッテリーを使って何処でも電源を用意してくれました。

温風ヒーターはガスですから電源が必要ですし、LED電球なら大丈夫と電気もつきます。

この程度の不自由さなら知恵と工夫で乗り切ることが出来ると思いました。

便利さ贅沢さに慣れきっている生活でしたから 我慢することを忘れていた私にはいい薬です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ドキドキ ハラハラ

F1000106 庭には、待ちに待った春を告げるバイモの花が咲き始めましたが 東北地方は、まだ雪の降る寒さが続いているようです。

そんな中、2011年3月11日 午後2時47分ごろ大きな揺れを感じました。

まるでハンモックに揺られているようなゆっくりした揺れでした。

とっても長い揺れでしたので気持ちが悪くなる感じでした。

はじめは立っていましたが酔うような感じになり座り込んでしまいました。

そして、ホッとしてすぐにまた同じくらいの揺れが来ました。

日本に大きな被害をもたらした東北関東大地震になりました。

時間の経過につれて被害の大きさに驚きました。

東北地方の方の悲しさ厳しさを思うと可哀想でたまりません。

国家の大損となりました。

余震が感じられる中 15日夜は、静岡での地震。

同じく震度4でしたが こちらはガタガタときました。

千葉県沖でもおこりました。

毎日、ドキドキ ハラハラして過ごしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »