« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

 恒例の同期会

今年も同期会が八重洲で行われました。

お稽古の締切期限が近くて参加するかどうか迷っていましたが電話が来たので参加することに決めました。F1000057

お店の入り口に、こんなボードが置かれており心配りに「有難う。」と記念に撮りました。

よくもこんなに揃ってと思うほど大勢が揃っていました。

話はいつもの事ながら、よく叱られた話ですが それが懐かしくて「叱られて嬉しかった。」と今、担任に感謝していると どの人の口からも出てきます。

問題の多いクラスで担任は大変だっただろうと思います。

集団就職みたいに多くの同級生が上京していたということです。

まだまだ貧しい生活の時代だったように思います。

そうでした。

私の初任給33000円でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生春巻きに挑戦

過日、いちょう団地に行ったときにご馳走になった生春巻きが忘れられなくて挑戦することにしました。

まず、ソースを買いにいちょう団地のショッピングセンターの中にあるアジアン食材のお店に行きました。

F1000052 スイートチリソースとナンプラーを買い、作り方を教えてもらいました。

ベトナムの人が経営しているお店ですから、とても丁寧に教えてくれました。

お向かいの八百屋さんで野菜を買って準備万端で帰宅しました。

F1000053 娘は、自分でも普段作るということで、やっぱり任せてしまいました。

夫は初めて食しましたがまた食べたいといっておりました。

野菜が中心なのでとってもヘルシーですが、なかなかお腹にたまるというには、たくさん作らなくてはなりません。

準備よりも巻くという作業が大変な料理でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我慢

ママが疲れからか?気管支炎から肺炎になりそうなので、ババちゃんの所に預けられの身になってしまいました。 お迎えに行ったら機嫌よく「ママ、バイバイ」ができましたが夜になって「ママー。」ができました。 「ママ、ゴホンゴホン、痛い痛いだからばいばいしたでしょう。」と、話をしてからは、ママとはいわなくなりました。 2泊3日、元気に過ごしましたが預かった私たちは付っきりでへとへとになりました。 「いい子にしてたからママが来るよ。」といった瞬間から「ママ、ママ。」と外に出たがり待つ時間が大変でした。 ママをバス停まで迎えに行きました。 を見ると「キャッキャ。」と嬉しそうで大騒ぎをしました。 抱っこしてもらったらそっぽを向いてママを避けてしまいました。 反抗しているようでした。 ママが居ない間は「パイパイ。」という言葉は出なかったのですが夜は欲しいと大騒ぎでした。 やめるいい機会なので親子で戦っていました。 次の日にパパが迎えに来ましたがパパとは自然に会うことが出来ました。 F1000054 お風呂から上がってパパに着せてもらうのもとっても嬉しそうでした。 F1000056 パジャマを着るのもパパの膝の上で、楽しそうでした 親子っていいものです。 パパもデレデレで遊んでいました。 長い間の我慢から開放されて、今度は離れまいと「ばいばい。」と帰っていきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お豆腐屋さん 来たよ

今日は、雨だったので鈴のお友達との楽しい買い物ができませんでした。

F1000049 お豆腐屋さんがいつもの合図で回ってきてくれたので、聞きつけた鈴が「来たよ。」と大きな声で鳴いて教えてくれました。

先に飛び出していって様子を見ていました。

終わるとさっさと先に入って後はどうでもいいようでした。

F1000050_2 久しぶりにオカラを買って、しめて900円でした。

生活の中の音を聞き分けて覚えていることに驚きました。

のんびりしているように見えて、なかなか頭を使っていたり覚えていたりアンテナを張っていたりあらためて可愛いと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コーヒーの苗

先月10月24日、ワンコ友達とコーヒーを買いに行ってきました。

工業団地の中にあり、近くを通ると豆を炒るいい香りがしています。

 F1000034 今回は、夏の暑さで行くことが出来ずとってもひさーしぶりの遠出散歩をかねて、朝8時45分に集合してみんなでワイワイガヤガヤ、ワンワンと楽しく歩きました。

文明堂でカステラゲットをしてハマヤコーヒーに行きました。

どうした訳か?コーヒーの苗を頂ける話になっていました。

頂いたのはいいが管理がうまくいくか心配でした。

2週間ほどになりますが、植え替えもして元気に見えるのでアップをしました。

今は縁側に入ってポカポカ日光を浴びています。

コロンビアの苗ということです。

皆からの期待があるので、ハラハラドキドキで眺めてばかり中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土の感触

久ーしぶりに陶芸教室に行ってきました。

上倉田陶芸クラブ「宗晴窯」で、ひとしきり作品談議で盛り上がりました。

笠間の穴窯での作品、電気窯の作品、釉薬についてなど話は盛り上がって尽きないので、思い切って作品作りに切り替えました。

F1000035 当てもなかったのですが楽の土で、茶入れではなく、薄器を作ることにしました。

土は、ヒンヤリしててとっても気持ちがよかったです。

子供が土遊びが楽しいように、土に触ると何だか安心感がでてきます。

先生の手を借りてやっと作品が出来ましたが、自作とはいえません。

というわけでしたが外は真っ暗になってきました。

あわてての帰り際に、オーナーの宗晴さんがご褒美に鯛焼きをくださいましたが時間がないので紙に包んでくれました。

優しいですねー。

今日は、陶芸作品を写真に撮るほど気が回らなかったけど、鯛焼きがいい記念になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »