« 耀光の宙」、秋元正治、作陶展 | トップページ | その後のドラゴン »

吹きガラスで薄器を

敦子さんの今年の作品があまりにも素敵なので、薄器として使いたいことを伝えると蓋を付けて作ってくださることになりました。

その作品が昨日届きました。

F1000015

F1000016

F1000017_2

見立て使いで素敵な薄器として使ったら最高だと思います。

お薄を点てたらお洒落ではないでしょうか?

敦子さんは。感性豊かなガラス作家として活躍が始まりました。

|

« 耀光の宙」、秋元正治、作陶展 | トップページ | その後のドラゴン »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吹きガラスで薄器を:

« 耀光の宙」、秋元正治、作陶展 | トップページ | その後のドラゴン »