« その後のドラゴン | トップページ | コリンキーを割ってみたら? »

ベトナム料理inいちょう団地

今日は、午後からお習字のお稽古でいちょう団地に行って来ました。

ちょうどベトナムの方たちがお寺関係の集会をやっていました。

きれいなアオザイを着た人たちが食事をご馳走してくれました。

日本と同じく精進料理の日ということで野菜中心の揚げ物や生春巻き、ゼンザイにあたるデザートをいただきました。

デザートはココナツミルクの中にいろんな種類の豆類、ライチ、小さな餅が入ったあまーくてとっても美味しいものでした。

生春巻きは、娘が作ってくれて食べたことはありましたがその他は、初めてベトナム料理を食べました。

とっても手が込んでいて、きれいで美味しいと思いました。

写真のないのが残念。

外では多くの国の方たちが集まって楽しそうに話をしていました。

いちょう団地は外国の町という感じを受けましたが、とっても明るくて連帯感のある印象を受けました。

そして帰りにショッピングセンターの八百屋さんに行って野菜を買ったらコリンキーをおまけにくれました。

F1000027

コリンキーは生で食べる南瓜ということです。

三浦で取れたということでした。

|

« その後のドラゴン | トップページ | コリンキーを割ってみたら? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
お習字はいちょう団地の方まで行かれているのですか?
本場の方が作られたベトナム料理は、日本人の口にも合いますか?
私は独特の味がする苦手な調味料もありますが、好きな物もあります。
生で食べられる南瓜というのもあるんですね~。
どうやって食されたのでしょうか?

投稿: rikkinger | 2010年10月23日 (土) 22時35分

rikkingerさん
孫のお泊りで自分の時間が全く無くなってしまいました。
とっても動き回るので預かりはたいへんでした。
コリンキーは南瓜というよりキュウリみたいでした。
人類皆兄弟、仲良くしたいものですね。

投稿: 鼓太郎 | 2010年10月26日 (火) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム料理inいちょう団地:

« その後のドラゴン | トップページ | コリンキーを割ってみたら? »