« 2010年7月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

コリンキーを割ってみたら?

コリンキーを割ってみました。

なんとフニャフニャの若い種が入っていました。

F1000028_3まだ若い若い南瓜でしたから 当然包丁もさくっと入りやすく刻むのも簡単でした。

F1000029 サラダ用野菜を千切りにしてコリンキーも同じくらいに切ってイタリアンドレッシングで食べてみました。

何のクセモもなくキュウリのような感じでした。

孫はコリンキーだけつまみ出して食べていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベトナム料理inいちょう団地

今日は、午後からお習字のお稽古でいちょう団地に行って来ました。

ちょうどベトナムの方たちがお寺関係の集会をやっていました。

きれいなアオザイを着た人たちが食事をご馳走してくれました。

日本と同じく精進料理の日ということで野菜中心の揚げ物や生春巻き、ゼンザイにあたるデザートをいただきました。

デザートはココナツミルクの中にいろんな種類の豆類、ライチ、小さな餅が入ったあまーくてとっても美味しいものでした。

生春巻きは、娘が作ってくれて食べたことはありましたがその他は、初めてベトナム料理を食べました。

とっても手が込んでいて、きれいで美味しいと思いました。

写真のないのが残念。

外では多くの国の方たちが集まって楽しそうに話をしていました。

いちょう団地は外国の町という感じを受けましたが、とっても明るくて連帯感のある印象を受けました。

そして帰りにショッピングセンターの八百屋さんに行って野菜を買ったらコリンキーをおまけにくれました。

F1000027

コリンキーは生で食べる南瓜ということです。

三浦で取れたということでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その後のドラゴン

ちょうど2週間経ちました。

しっかり受粉していました。F1000020

ドラゴンらしく丸みが出てきました。

まだ、花の名残が落ちずにありますがしっかり乾びています。

まだ外に出してありますが夜はかなり冷えていると思います。

家の中に入れたがいいのか?このまま環境を変えないほうがいいのか?迷っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吹きガラスで薄器を

敦子さんの今年の作品があまりにも素敵なので、薄器として使いたいことを伝えると蓋を付けて作ってくださることになりました。

その作品が昨日届きました。

F1000015

F1000016

F1000017_2

見立て使いで素敵な薄器として使ったら最高だと思います。

お薄を点てたらお洒落ではないでしょうか?

敦子さんは。感性豊かなガラス作家として活躍が始まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耀光の宙」、秋元正治、作陶展

急遽、陶芸教室の先生の作陶展に銀座まで行ってきました。

F1000018 耀光の宙(ようこうのそら)、それはそれはすばらしい作品でした。

しばらく教室に行ってなかった間に、素晴らしい技術が確立していました。

葉書を受け取った時は、楽焼の鬼火が進化したのかな?と思いました。

実物は、何と陶器のランプシェードでした。

何処にも穴が開いていません。

中からの電気で長石が光っているのです。

こんなの今までに見たことありません。

多くの作家さん、興味関心のある方に見てもらえたらと思って帰りました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

林檎は何処でとれる?

「林檎は何処で取れる?」

子供の時、父が幼い妹によく訊いていた言葉です。

妹は、「寒い国。」と答えていました。

林檎の季節になると思い出すことです。

F1000014 鳥取のお友達が山口の妹さんのりんご園から送ってきました。

実家に帰る前日に届きました。

赤いのが秋映、左がつばさ、右がこうりんです。

林檎は北の方という観念でしたが山口県で採れるということにビックリしました。

日本海側でとっても寒いということを聞きました。

一足早い林檎は程よい酸味があって爽やかで、とっても美味しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そろそろいい加減気持ちを引き締めないと、、、

暑い暑い夏でした。

突然息も出来ないくらいに、、、、

老体には耐えられないほど、、、

無気力な日々を送ってしまいました。

いい加減気持ちを引き締めないと、、。

F1000142_4 そんな中、ドラゴンフルーツの花が初めて咲きました。

どうやら受粉できたようです。

花は枯れているのに子房のあたりが膨らんでいるような気がします。

花が咲いた朝から実家に帰省していましたから変化の様子を確認できませんでした。

どのくらいに成長するか楽しみです。

F1000135_2 9月下旬に蒔いた種がようやく大根らしくなってきました。

ちょっと生育が悪いような気がします。

早く追肥をしないと大根にならないかもしれません。

F1000136_2 春蒔いた牛蒡はとても元気に大きな葉っぱになっていました。

夏野菜は水不足で収穫できませんでしたが、牛蒡は持ち堪えてくれました。

まだ根っこは小さくて収穫できません。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年11月 »