« アテモヤ | トップページ | 大きいイ穴子 »

鼓太郎お家へ帰る

一週間預かった鼓太郎を、今朝送っていきました。

失敗を注意すると逆切れして、ヴィーと威嚇しても、しばらくすると傍によってきていました。

そんな鼓太郎は、パパ大好きで夜は一緒に寝ていましたが、鈴が来てからは、反旗を翻して、息子と寝るようになりました。

鈴との距離も縮まって来ました。

F1000148 鼓太郎は仕方なく我慢したのかもしれませんが、ご飯は鈴が遅いので、横取りをしていました。

鈴がおやつの要求をするので、鈴の近くに居るともらえます。

鼓太郎なりに考えて過ごしたようです。

|

« アテモヤ | トップページ | 大きいイ穴子 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

Oちゃん、退院できのですネ♪
鼓太郎君も、リンちゃんとの距離が縮まったところでお別れですか・・・
また、ちょっと寂しいかな?

投稿: orenge | 2010年5月12日 (水) 02時49分

こんにちは♪
鼓太郎くんがお家に戻ったという事は、Oちゃんが無事に
退院出来たって事ですね?
でも、ママから離れていた入院中は寂しかった事でしょうね。

鈴ちゃんと鼓太郎くんの関係も随分と変化がありましたね。
鼓太郎くんは、以前と雰囲気が変わっていてビックリしました。
Oちゃんとの暮らしが、よい影響を与えているのでしょうね。

投稿: rikkinger | 2010年5月12日 (水) 14時10分

rikkingerさん
鼓太郎に随分気を使っていたようです。
今日はとっても気楽でした。
鼓太郎も疲れたといいたいかもしれませんが、、、。
今回は、ワンコはとっても賢いということが分かりました。
迂闊な触れ合いは、いけませんね。

投稿: 鼓太郎 | 2010年5月13日 (木) 00時20分

orengeさん
デリケートな鼓太郎には気を使いましたが、その分2頭はお互い意識試合が緩んできました。
学習力ですね。
大変なこともありますが2頭いると楽しい思いをしました。

投稿: 鼓太郎 | 2010年5月13日 (木) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鼓太郎お家へ帰る:

« アテモヤ | トップページ | 大きいイ穴子 »