« ふと思ったこと | トップページ | 干し柿完成 »

テオちゃんから

まず、テオちゃん1歳おめでとう。

素敵なアルバムありがと。

先日NHKで動物の虐待について、内容の予告をしていました。

あまりにもすごかったので本番は怖くて見ませんでした。

我が家の鈴だって狭いゲージの中で、子供を生む道具にされていました。

どんなに大変な生活だったか?聞いても教えてくれないので分かりません。

でも、引き取ったときの状況から察すると、ゲージの中からは出たことなかったのでしょう。

後ろ足はO脚になっており、お腹はより垢がこびり付き尻尾は鉛筆みたいになっていました。

音に怯え、鳴くこともできませんでした。

不信感の強い目で私たちを見ていました。

この状況が改善されるまでに2年間ほどかかりました。

りっキーちゃんに出会ってグランドのお友達の中に入るようになって、幸せなワンコちゃんたちと交わるうちに心が開かれてきました。

ワンコママたちの優しさをたくさんもらって、今では、過去のことはすっかり忘れてしまったようで、不信感の目つきもほとんどなくなってきたと思われます。

ワンコママたちのもってるおやつも進んでもらいにいけるようになっています。

お友達に意思表示までするようになって来ました。

鈴の変化の過程で、小さな変化がうれしかったことが思い出されます。

そして今は、みすぼらしさもなくなってきて、我が家の女王のような気がします。

さて、幸せなワンコちゃんの集まるグランドの様子は、りっキーちゃんママのブログで紹介されています。

そんな幸せなワンコちゃんのテオちゃんが1歳になりました。

F1010124_2

テオちゃんのかわいい顔は、赤ちゃんのときから変わらないように思います。

元気いっぱいの男の子ですが、行動はやっぱり落ち着いてきて、社会性も出てきているように思います。

「腕白でもいい。」 丸大ハムの宣伝を思い出すようなかわいさあふれる子ですから、ママからすると、かわいすぎてお誕生日の幸せをkitkatしたんですね。

かわいいテオちゃんのアルバム素敵です。

いっぱいの愛の中で、すくすくと成長してるテオちゃんおめでとう。

これからも、みんな元気で楽しく遊びましょう。

|

« ふと思ったこと | トップページ | 干し柿完成 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
テオちゃんの可愛いお顔の入ったキットジカット。
とっても素敵なお誕生日記念のプレゼントでしたね~。
素敵なアイディアに感動しました♪

鈴ちゃんとの出会いは今でも鮮明に覚えています。
たくさんのワンコ達との出会いは、鈴ちゃんママの
努力の賜物だと思います。
そして、鈴ちゃんの成長をとってもうれしそうに喜ばれて
いた場面もたくさんありましたね。
ご家族の愛情をたくさん受けて、今ではすっかり女王様の
鈴ちゃん。みんなを癒してくれていますね♪

NHKの番組は、殺処分0を目指している熊本のセンターや
動物愛護の進んでいるドイツを例に上げていました。
まだまだ遅れている日本ですが、これからに期待したい
と感じました。

投稿: rikkinger | 2010年1月14日 (木) 19時23分

リッキーさん、コメントありがとうございました。
鈴を見つめていてくださったこと、嬉しくて涙で読みました。
私は、ペットショップがなくなることを願っています。
お店で命の売り買いをすることが許される日本の悲しく恥ずかしすぎることだと思います。
ペットなんですけど家族なんですよね。
テオちゃんママの気持ち、十分に理解できます。

投稿: 鼓太郎 | 2010年1月15日 (金) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テオちゃんから:

« ふと思ったこと | トップページ | 干し柿完成 »