« おいしー! | トップページ | 天ぷら »

大分へ帰郷していました

しばらく雲隠れしていましたが、大分へ帰郷していました。

82歳、一人住まいの母を訪ねてきました。

とっても元気はよくて、まだまだ頭のほうもしっかりしていました。

でも母は、物忘れがひどくてどうにもならないと嘆いていました。

何もすることがなく二人で炬燵に入って、昔話ばかりしてすごしました。

何か動かないと苦しい私でしたが、母は、何もしなくて良いからと傍から放してくれません。

歳をとったんだなーと切なくなりました。

母と別れるのは辛かったのですが夫が留守番をしているし、また帰ってくるからと戻ってきました。

今になって、いろいろと自己反省することが多々ありますが、どうにもなりません。

こちらは、やっと帰ってきたと夫の一声でした。

F1000022 鈴は、大喜びでとびついてきました。

それからは、もう置いていかれないぞとばかり、ぴったりマークしていて何処にでもついてきます。

|

« おいしー! | トップページ | 天ぷら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
お久しぶりです。
更新されて無いので、「どうしたのかなぁ」と、思っていましたが、お母さまのところへ行ってらしたのですネ
炬燵囲んで昔話するのが、1番の親孝行かも知れませんネ
私も時々「愚痴」を聞きに行っています(^^ゞ
先週は父の、今週は義兄の法事が続いて忙しくしています。
そしてすぐ12月に突入で、忙しくなりそうです(^^ゞ
1年アッと言う間ですねぇ~
寒くなりましたので、体調には気を付けて下さいネ
 
リンちゃんも寂しかったでしょう
リンちゃんのその後の体調もいいのかな?
いいお顔してますネ♪

投稿: orenge | 2009年11月21日 (土) 01時55分

orengeさん
年1回だけの親孝行は里帰りです。
私が帰ると、母は座り込んでしまい何もしません。
3度の食事つくりは私に役目です。
弟夫婦が帰るときは、多少の用意はしておくようです。
歳をとると不思議ですね。
近いうちに伺います。

投稿: 鼓太郎 | 2009年11月23日 (月) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大分へ帰郷していました:

« おいしー! | トップページ | 天ぷら »